集客力抜群のホットペッパー掲載のノウハウを紹介します

CMやインターネット、スマホでおなじみのグルメと美容のショップ検索サイトといえば、ホットペッパー。クーポン付きのメディアとして、抜群の読者数と利用者数を誇っています。宴会の幹事になったらホットペッパーを見るとか、新しい美容室を探すならホットペッパー、という人も多いものです。ホットペッパーには飲食店に関する「ホットペッパーグルメ」と、美容院やエステティックサロンに特化した「ホットペッパービューティー」とがあります。どちらも、良いモノ、新しいモノに貪欲で購買意欲の高い20~30代の読者が中心となっているため、高い集客率と利益率が見込める点が魅力になっています。ホットペッパー掲載で集客率を上げるには、2つのポイントがあります。それは記事やクーポンの内容と、掲載回数です。

目に留まるホットペッパー掲載の記事とは

「ホットペッパーグルメ」でも「ホットペッパービューティー」でも共通して大切なことは、記事やクーポンのキャッチーさです。せっかくホットペッパー掲載を決めるのならば、まずは、お店の魅力を最大限に伝えられるキャッチコピーとサービスメニュー、そしてそれを一目で理解できるビジュアルをセレクトしましょう。意外と見落としがちなのが、経営者とお客様との間で店の良さがずれていることがあるパターン。経営者が立地が良いと思っていても、実はお客様にはそのように感じられないことや、売りたいメニューと人気のあるメニューが乖離しているケースが良く見られます。まずは、常連さんなどに、客観的なお店の魅力をヒアリングしてみる事をおすすめします。そして、メインの読者層となるイメージに合わせて、お店の魅力を最大限にアピールできるよう宣伝素材を集めましょう。クーポンは、リーズナブル感を出せば出すだけ初来店者が集まりますよ。

ホットペッパー掲載回数が多いとリピーターもUP

実は、ホットペッパー掲載を連続して続けているお店ほど集客効果が高まるというデータがあります。というのも、ホットペッパーを読んですぐ利用するユーザーもいる一方、日頃からショップ研究を重ねるユーザーも一定数いるもの。この研究熱心なユーザーこそ、購買意欲が高くグルメや美容に関心が高い良質な顧客予備軍と言えます。このような読者にアピールするには、1回だけの掲載でせっかく来店を検討しても次回以降の掲載がないと、お店への印象が薄れてしまう可能性が高いのです。できれば掲載記事のサイズに毎号メリハリをつけて、大きく打ち出す号、その印象を細く長くアピールする号、といったように計画的かつ効率的に掲載を続けていくことをおすすめします。コンスタントに掲載ができるというお店の体力のアピールにもなり、信頼性も増しますね。